前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

1378 3Dデータのコンター図(GNUPLOT 4.0)
2006/8/18(金)08:06 - ohira - 202.131.11.183 - 5233 hit(s)

引用する
現在のパスワード


以下のような格子データ(X,Y,Z)があります。
15, 10, 0
10, 10, 0
0, 0, 0
左上(15)が高く、周り(0)に向かって低くなるというデータです。
これを、左上の15を赤くして0のポイントで青くしたようなグラフを
書きたいのです。
コンター図のような、グラデーションをかけ、スムーズな色付けをしたいのです。
しかし、上記の15の格子中心と10の格子中心の間が沈んでしまうような
グラフにしかなりません。

以下、やったこと。
gnuplot> set dgrid3d 60,60
gnuplot> set hidden3d
gnuplot> splot "sample2.dat"
gnuplot> set pm3d map
gnuplot> splot "sample2.dat" <--データファイル
(上記多少省略)

dgrid3dのx,y パラメータを小さくし、5とかにすれば
荒くなって、見難いものになります。
dgrid3d 60, 60 2(or 4, 8)とやっても今ひとつです。
dgrid3dで、データ間の距離より、細かくすると
値が中間点で沈んでしまうのは当然のような気もしますし、
そもそも、これだけのデータでdgrid3dを使うのが
間違っている気がします。

何かいい方法はないでしょうか?
データファイルをgnuplotに渡す前に、補間を別でやって
もっと細かなデータにしてgnuplotに渡すしかないのでしょうか?


〔ツリー構成〕

【1378】 3Dデータのコンター図(GNUPLOT 4.0) 2006/8/18(金)08:06 ohira (1016)
┣【1379】 re(1):3Dデータのコンター図(GNUPLOT 4.0) 2006/8/21(月)19:15 竹の (669)
┣【1380】 re(2):3Dデータのコンター図(GNUPLOT 4.0) 2006/8/21(月)22:29 ohira (1100)
┣【1381】 re(3):3Dデータのコンター図(GNUPLOT 4.0) 2006/8/22(火)15:57 竹の (372)
┣【1382】 re(4):3Dデータのコンター図(GNUPLOT 4.0) 2006/8/24(木)00:53 ohira (279)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.