前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

2529 Windows コンソール版のgnuplotのpauseについて
2011/7/5(火)02:55 - 松岡 - j009183.ppp.dion.ne.jp - 3201 hit(s)

引用する
現在のパスワード


07/04 2011 gnuplot に関する情報やメモ (2011)
でWindows コンソール版のgnuplotのpauseについて語られています。

コンソール版pause mouseの実装は私がやりました。

***竹のさんのページからの引用
しかし、グラフウィンドウが前面に出ているために、 コマンドプロンプトに
アクティブウィンドウを切り替えてから (それでグラフウィンドウが後面に下がる)
でないと pause 処理ができないのがやや不便かなと思いました。

しかも、その pause なのですが、 実はコマンドプロンプトの標準入力は gnuplot.exe
をパイプで呼び出している C のプログラム側が持っていますので、 gnuplot コマンド
である「pause -1」の方は 標準入力を取得することができず、 コマンドプロンプトで
return を入力しても「pause -1」には反応しません。
これに対処するには、2 つの方法があります:
*******

このあたりの実装については,Cygwin版のguplot(これはおそらくUnixと同じ)で
動作の確認を行い,私のスキルで対応できればなんらかのパッチを作成
したいと思います。


〔ツリー構成〕

【2529】 Windows コンソール版のgnuplotのpauseについて 2011/7/5(火)02:55 松岡 (905)
┣【2530】 re(1):Windows コンソール版のgnuplotのpauseについて 2011/7/5(火)20:58 竹の (391)
┣【2532】 re(2):Windows コンソール版のgnuplotのpauseについて 2011/7/6(水)02:21 松岡 (426)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.