前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

2545 少ない点に関する splot
2011/9/6(火)13:00 - 竹の - nolm01.iee.niit.ac.jp - 833 hit(s)

引用する
現在のパスワード


空間の 4 点が同一平面上にない場合 gnuplot はどうしているのか
と簡単な実験をしてみました。

splot '-' using 1:2:3:4 with pm3d
0 0 0 0.3
0 1 0 0.4

1 0 0 0.1
1 1 1 0.8
e

これ、マウスでぐりぐり回してみると、ちょっと妙な形であること
に気がつきます。視方向によって折れているところが知らないうち
に入れ替わってます。バグとまでは言えなさそうな気はします。

出どころは、with pm3d は四辺形を基本に塗るので、その法線を計
算して光の方向との内積を計算すればレイトレーシング風の色づけ
が微分を使わなくても gnuplot に実装できるかと考えたのですが、
こういう四辺形の場合はどうしたらいいんだろう、と思ったわけで
す。


〔ツリー構成〕

【2545】 少ない点に関する splot 2011/9/6(火)13:00 竹の (601)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.