前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

2652 gnuplot-4.6.3
2013/4/20(土)16:01 - 竹の - nolm01.iee.niit.ac.jp - 1014 hit(s)

引用する
現在のパスワード


gnuplot-4.6.3 が出たようです。

4.6.1, 4.6.2 は結局 MS-Windows 版はリリースされなかったのです
が、4.6.3 は最初から MS-Windows 版 (gp463-win32.zip) もインス
トーラ形式 (gp463-win32-setup.exe) のものも公開されています。
変更点も、ほぼ Windows 関連のみで、付属ドキュメントの更新はあ
りません (ので新しい日本語訳は作成しません)。

News には以下のように書かれています:

gnuplot 4.6.3 での新しい機能、変更、修正
========================================

* 新規 Windows 上のコンソール版 gnuplot のスペースレイズコンソール
* 変更 wgnuplot で -persist モードでテキストウィンドウを開かないように
* 修正 Windows で -persist モードが不正だった問題
* 修正 Windows の wxt 出力形式で -persist モードがゾンビプロセスを残した問題
* 修正 "set term ... mono" の後は linetype の色を隠すように
* 修正 latex 出力形式でグラフと文字の色の変更の同期
* 修正 大きな行列に摘要する stats コマンドに関するメモリ割り当て

ちなみに、「スペースレイズコンソール」とは、コンソール版の
gnuplot.exe をコマンドプロンプトから起動した場合に、グラフをプ
ロットさせると wxt terminal や win terminal のグラフウィンドウ
が前面に出ますが、その状態からコンソール入力に戻るには、今まで
はグラフウィンドウをマウスで閉じるか、コマンドプロンプトをマウ
スで前面に出す必要がありました。それが、スペースキー一発でコマ
ンドプロンプトが前面に出て、コマンド入力ができるようになるよう
になったのが「スペースレイズコンソール」らしいです。


〔ツリー構成〕

【2652】 gnuplot-4.6.3 2013/4/20(土)16:01 竹の (1382)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.