前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

425 re(5):VC++にてgnuplotを起動する方法について
2004/10/21(木)15:01 - 竹の - nolm01.iee.niit.ac.jp - 3587 hit(s)

引用する
現在のパスワード


TAN> > 1) パスにスペースが入っているのがまずい ?
TAN> →実際のPGNUPLOTの中身は"C:\\TOOL\\gnuplot\\bin\\pgnuplot.exe"でスペースは入っていません。

了解です。

TAN> また、".\pgnuplot.exe"と試しましたがうまくいきません。

あ、もちろん、\ は \\ でないとまずいです。

TAN> パスに関しては「fopen関数」で同じディレクトリ内の他のTEXTファイルを開けたことから問題は無いと思います。

単なる fopen() と _popen() では多少違うと思いますので、そういう保証は
あまりあてにはならないかもしれません。例えばパスにスペースが入ると、
そのコマンドラインはさらに " で囲んで

"\"C:\\Program Files\\hoge\\pgnuplot\""

としないといけないのかな、とか考えていました。もちろん _popen() でそこ
まで面倒見てるなら別ですが。まあ、とにかく今回は空白はパスにない、とい
うことなんで問題はないでしょう。

TAN> 「_popen 関数を Windows プログラムで使用すると、無効なファイル ハンドルを返し、
TAN> プログラムがハングアップする原因となります。コンソール アプリケーションでは
TAN> _popen が正常に機能します。」

なるほど。

TAN> もしC++では_popen()が使えないのなら_popen()に変わるような方法などありませんでしょうか?

gnuplot コマンドをファイルに書き出して、system() で wgnuplot を起動する
くらいでしょうか。


〔ツリー構成〕

【411】 VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/20(水)21:26 TAN (596)
┣【413】 re(1):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/21(木)09:39 竹の (327)
┣【419】 re(2):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/21(木)10:53 TAN (621)
┣【422】 re(3):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/21(木)12:50 竹の (620)
┣【424】 re(4):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/21(木)13:34 TAN (828)
┣【425】 re(5):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/21(木)15:01 竹の (1167)
┣【428】 re(6):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/21(木)20:24 TAN (331)
┣【430】 re(7):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/22(金)08:52 竹の (693)
┣【442】 re(8):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/23(土)12:25 松田七美男 (140)
┣【447】 re(9):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/24(日)11:42 竹の (90)
┣【427】 re(5):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/21(木)19:11 kakuto (496)
┣【429】 re(6):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/21(木)20:25 TAN (360)
┣【460】 re(6):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/10/29(金)21:31 松岡 (812)
┣【485】 re(7):VC++にてgnuplotを起動する方法について 2004/11/8(月)03:12 U4 (301)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.