前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

2399 re(4):Octave との相性
2010/12/30(木)05:15 - 松岡 - gate44.cableone.ne.jp - 706 hit(s)

引用する
現在のパスワード


松田七美男> 確かに"wxt"に固定的に変更することはLinuxでは簡単ですね.
松田七美男> しかし,任意のスクリーン型ターミナルに変更できなくなっている点が,
松田七美男> 良いのかどうか判断しかねます.

書き忘れです。
octave> putenv('GNUTERM','wxt')
octave> fplot('sin',[0 4*pi])
octave> close
octave> putenv('GNUTERM','windows')
octave> fplot('sin',[0 4*pi])
(windowsの場合。Unixならwindowsをx11に代えればいけると思います。)
とすれば,octave作業中でもterminalの変更はできますよ。

初期terminalの設定もexport GNUTERM=wxt より,
putenv('GNUTERM','wxt')を .octaverc に書き込むのがよろしいかと。

wxtのはみ出しの問題確かにありますね。
gnuplotの描画コードもfltkとの整合性を取るために変わったと思うので,
Octave-3.3.34+(開発版)で一度試してみます。



〔ツリー構成〕

【2393】 Octave との相性 2010/12/28(火)10:51 竹の (778)
┣【2394】 re(1):Octave との相性 2010/12/28(火)18:21 松田七美男 (421)
┣【2395】 re(1):Octave との相性 2010/12/28(火)22:44 松岡 (3518)
┣【2396】 re(2):Octave との相性 2010/12/29(水)19:56 竹の (526)
┣【2397】 re(3):Octave との相性 2010/12/29(水)23:20 松田七美男 (627)
┣【2398】 re(4):Octave との相性 2010/12/30(木)04:37 松岡 (883)
┣【2399】 re(4):Octave との相性 2010/12/30(木)05:15 松岡 (737)
┣【2402】 re(5):Octave との相性 2010/12/30(木)06:25 松岡 (500)
┣【2404】 re(6):Octave との相性 2010/12/30(木)10:39 松田七美男 (395)
┣【2403】 re(5):Octave との相性 2010/12/30(木)10:28 松田七美男 (248)
┣【2400】 re(4):Octave との相性 2010/12/30(木)05:24 松岡 (55)
┣【2401】 re(3):Octave との相性 2010/12/30(木)06:01 松岡 (699)
┣【2405】 re(1):Octave との相性 2011/1/4(火)11:31 松岡 (676)
┣【2442】 re(2):Octave との相性 2011/1/28(金)08:33 松岡 (215)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.