前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

403 re(8):グラフウィンドウの大きさ位置指定について
2004/10/17(日)16:44 - 松岡 - 133.6.57.2 - 1261 hit(s)

引用する
現在のパスワード


松岡です。ばらばら答えてすみません。
自己フォローです
松岡>wgnuplotがplot完了をしたタイミングをつかむようにすれば
松岡>もっとスマートにかけるでしょう。
松岡>┣【179】 あたりの私(松岡)と竹のさんのやり取りを参考にしてしてみてください。
松岡>dummyファイルを作成するようにgnuplotスクリプトを書き
松岡>その検知をバッチでやればできそうな気がします。

以下でできるようです。
コマンドプロンプトが残るのが難点ですが。
(ショートカットを作って最小化して実行すれば目立たないようにはできますが。)
また,startを使っているので
あとのグラフウィンドウとはじめのグラフウィンドウは
同時には消せません。
(これをやるにはCや高機能なshellを使わないとだめでしょう。)


*******test.plt********************
plot sin(x)
set out 'temp2.txt'; set out


**********バッチファイル************
@echo off
copy %windir%\wgnuplot.ini wgnuplot.ini.bak > nul
copy w1.ini %windir%\wgnuplot.ini > nul
del temp2.txt > nul
start wgnuplot test.plt -
:loop
if not exist temp2.txt goto loop
del temp2.txt > nul
copy w2.ini %windir%\wgnuplot.ini > nul
wgnuplot -persist test.plt
copy wgnuplot.ini.bak %windir%\wgnuplot.ini > nul


〔ツリー構成〕

【394】 グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/15(金)17:55 ぷろ (408)
┣【395】 re(1):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/15(金)20:02 竹の (101)
┣【396】 re(1):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/15(金)20:06 松岡 (539)
┣【397】 re(2):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/15(金)20:50 ぷろ (466)
┣【398】 re(3):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/15(金)22:19 波平 (653)
┣【399】 re(4):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/15(金)22:48 ぷろ (393)
┣【400】 re(5):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/16(土)07:08 波平 (836)
┣【401】 re(6):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/17(日)11:39 松岡 (675)
┣【402】 re(7):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/17(日)13:52 松岡 (1054)
┣【403】 re(8):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/17(日)16:44 松岡 (1089)
┣【404】 re(9):グラフウィンドウの大きさ位置指定について 2004/10/17(日)18:19 松岡 (255)
┣【406】 re(10):ありがとうございます 2004/10/18(月)16:29 ぷろ (179)
┣【407】 re(11):ありがとうございます 2004/10/18(月)17:14 松岡 (721)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.